大阪で結婚指輪を探す前に読んでおくべきサイトHOME » 結婚指輪の注目Topics » 大阪の結婚指輪事情をリサーチ

大阪の結婚指輪事情をリサーチ

こちらのページでは、結婚指輪(マリッジリング)の購入相場や実際に婚約指輪を贈っているか、どのタイミングで指輪を探し始めたかなど、大阪の結婚指輪事情についてまとめています。

大阪のカップルの結婚指輪の購入相場って?

結婚指輪とは、そもそも結婚式の時に夫婦となった二人が交換する指輪のことをいいます。

結婚指輪は二人の愛の証であるうえに、身に着けることで「結婚をしています」ということを世間に周知させる印でもあるのです。

気になる大阪の結婚指輪の相場費用ですが、価格は婚約指輪が20~25万円程度なのに対して、結婚指輪は~20万円くらいが相場とのこと。

素材は、普段から身に着けるリングなので、耐久性のあるプラチナ素材を使用したものが人気のようです。

続いてWG(ホワイトゴールド)、PG(ピンクゴールド)、YG(K18イエローゴールド)を購入するカップルもいるようです。

リングの幅は3㎜が最も人気ですが、最近は5㎜以上の幅広のリングを選ぶカップルもいるのだそうですよ!

実際に婚約指輪って贈っているの?

婚約指輪は、プロポーズの際に男性が給料の3ヶ月分をはたいて購入したものだとかつてはよく言われていたように、ダイヤモンドなどの大きな宝石がついた高額なリングというイメージが主流でした。

かつてはそんなトレンディドラマのようなイメージがあった婚約指輪ですが、最近では大阪のカップルも「婚約指輪という贈り物をしない」という男性や「結婚指輪しかもらっていない」と答える女性が非常に多くなってきているようです。

男性の立場からすると、婚約指輪はとても安いとは言えない高額な贈り物ですが、最近では、女性の立場からしても「必要性を感じない」「将来お金がかかるので、貯蓄にまわしておく」「その分をハネムーン費用に当てたい」などの声が多く挙がっているようです。

これは、不景気が続いていたため、将来の貯蓄に重要性をおくと考えるカップルも多くなってきていることが背景にあるようです。

また、結婚指輪と合わせた予算で考えているため、毎日身に着けることになる結婚指輪の方に費用を当てたというカップルも増加している傾向にあります。

たしかに、婚約指輪はドラマのような憧れのプロポーズのシーンでいただける分には、格別な気分に浸れる素晴らしいアイテムなのですが、トータル的な予算が決まっている場合は、結婚指輪に重点を置きたいというのも堅実で賢い選択かもしれませんね。

みんなはどのタイミングで探し始めている?

一般的には、婚約指輪はプロポーズの前後に贈るのに対して、結婚指輪は結婚式で交換するためのものと考えられていますが、最近では結婚が決まったタイミングで同時に買ってしまったというカップルもいるようですよ。

また、結婚指輪を購入するのに必要な時間は、既製品を買うかフルオーダーするかなどでも変わってきます。

既製品を購入したカップルの場合、店頭に並んでいるものから選ぶだけなので、何店舗かまわってお気に入りを見つければ購入はできます。

しかし、サイズ直しに掛かる期間が1~2週間前後かかるので、逆算して挙式の最低1ヶ月前には購入しておいたというカップルが多いようです。

次にセミオーダーの場合。結婚指輪のセミオーダーは、予算に合わせて裸の石を選び、用意された枠の中から好きなデザインを選んで購入します。

注文後1ヶ月くらい制作期間がかかるため、挙式日の最低二カ月前までには購入しておく必要があります。

購入するだけのつもりで、ゆとりがあると思っていたら、実際にデザインを見ていたらこだわりが出てきて、結局セミオーダーになったので、受け取りが挙式日の直前になてしまって焦ったというカップルもいらっしゃいました。

やはりゆとりを持って、結婚指輪を探されることがベスト!ですよね。

最後にフルオーダーの場合、デザインから相談してすべてオリジナルで作ったカップルの場合は、製作日数は2ヶ月程度かかったという方が多いようで、挙式日が決まった半年前位から結婚指輪のお店探しを始めたという方が多くみられましたよ。

いずれにしても、お二人が納得のいくリングを見つけていただくために、ゆとりをもって探されることをお勧めします。

 

このサイトは個人が情報を集めたデータベースです。最新情報は各ブランドの公式HPでご確認ください。

大阪で結婚指輪を探す前に読んでおくべきサイト