大阪で結婚指輪を探す前に読んでおくべきサイトHOME » 結婚指輪の注目Topics » 指がキレイに見えるのはどんなリング?

指がキレイに見えるのはどんなリング?

ここでは、指の長さや太さ、肌に似合う色合いなど指が最も美しく見える結婚指輪の選び方について解説しています。

指が最も美しく見えるリングの選び方って?

結婚指輪は、肌身離さず着けるもの。毎日つけるものだからこそ、女性の手や指が美しく見えるものにこだわりたいですよね。

結婚指輪を選ぶ際に、ちょっとしたポイントに気をつけて選ぶだけで、手や指が美しく見える方法があります。ぜひご購入の際には、参考にしてみてくださいね。

  • 「指を長く見せる」

指が短いことを気にされている方は、V字やU字のラインの指輪は救世主です。

指の根元がV字やU字の形になっていることで、その分だけ下にズレて見える視覚効果があり、指が格段に長く見えます。

試着の際などに、普通の形のリングとV字やU字のラインの指輪を並べて付けてみることで目の錯覚の効果が一目瞭然で分かりますよ。

指を細く長く見せるためのポイント♪

  • 「指を細く見せる」

関節がちょっと太めだったり指が太く見えてしまいがちな人は、回転しても気にならないデザインを選ぶと良いでしょう。

例えば、ダイヤモンドなどの石や模様がまったく入っていないシンプルな指輪か、反対に全周にデザインが施されているリングを選ぶことをお勧めします。

関節が太い人は特に、指の付け根の太さと関節部分の太さに差が出てくるため、結果的に指輪が根元でグルグルまわってしまうという問題がでてくることが多くあります。

この悩み、男性にも多いケースではなのですが、こういったタイプの手の持ち主の方は、デザインがセンターがずれたり、指の腹側に回ってしまって気になるということがないものを選ぶことがベスト。

このタイプの手の方は、リング自体に厚みがあるタイプも、指と指の間が大きく開いてしまうので、着け心地が良くないと言われているので、避けた方が良いでしょう。

  • 「手をスリムに見せる」

手がふくよかなタイプの方は、少しボリュームがあるリングを選んだ方がバランスが良く見えます。

避けた方が良いデザインは華奢なタイプのものです。直線的なラインで幅の広いリングも、手がむくんだ時に食い込んで見えてしまうので避けた方が無難です。

適度にボリューム感があって柔らかな女性らしいデザインのリングを選ぶと良いでしょう。

肌に似合う色合いや素材のリングって?

また、肌の色でも似合う素材が変わってきます。ご自身の肌に合った色合いを選ぶことをおすすめします。

  • 色白タイプ

肌が色白な方は、プラチナやホワイトゴールドなど銀色の素材が、色白の肌をよりきれいに見せてくれる効果があります。

石はダイヤモンド、ピンクダイヤなどの入った指輪がおすすめです。女性らしい白魚のような手を演出してくれるでしょう。

  • 小麦色タイプ

健康的な小麦色の肌の方は、ゴールドがしっくりなじみます。ゴールドを毎日付けるのはちょっと…という抵抗感がある方は、プラチナとのコンビリングがおすすめ。

このタイプの指輪はラピス、オニキス、ガーネットなど深い色味の石との相性もGOODですよ。

 

このサイトは個人が情報を集めたデータベースです。最新情報は各ブランドの公式HPでご確認ください。

大阪で結婚指輪を探す前に読んでおくべきサイト